昔観た、とんでも歴史番組

天草四郎
え?「最近、イケメンの人物・キャラばっかり描いてない」?
な…何をおっしゃいます!
私は「髭のおじさま」と「性格・容姿・趣味が残念なイケメン」しか描いてませんよ!?
(゜ω゜;)←

●細川斉護さん「天草四郎くんが産まれた、天草諸島の大矢野島は、現在の熊本県上天草市の島だよ。」
(^⊿^)

私が中学生の時、社会の時間で「天草四郎は豊臣秀吉の孫だった」っていう説を元に作られた歴史系番組のビデオを見せられたことがあるんだけど、アレ、何だったっけなぁ?

●調査隊みたいな人々が、タイムマシンを使って過去へ行く番組。
●天草四郎の軍の旗だか物だかに豊臣家の家紋があるとか、どこかの地方にある童歌がこの説を裏付けているとかで「血縁者では?」となり、調査していくことに。
●現世と過去で、なぜか携帯電話が通じる。
●何かいろいろあって、調査隊が持っていた歴史の本を、豊臣秀吉が見てしまい、徳川家康に豊臣家を滅ぼされることを知ってしまう。
●何かを条件として、秀吉が天草一揆中の四郎に会うことになる。
●なぜかヘリコプターで会いに行く。
●ヘリの中から秀吉が皿だかなんかを外に投げまくる。
●秀吉が、未来の家康と「この狸め~」「この猿め~」とかいろいろ言いながら掴み合いになる。
●未来・家康が、騒ぎを聞きつけてやってきた家来に「秀吉は何年も前に死んでいますよ?」みたいなことを言われて、話が終わっていく。

ザックリ言うと、こんなストーリーだったかな。
あまりにもインパクトがデカすぎて、これの回と「ヒトラー催眠術療法により独裁者化」の回だけはスッゲェ覚えてますね。

個人的には、「日本を守るためにはキリスト教を禁止」と言っていた秀吉さんの孫が、キリシタンになっているというのはちょっと…。
…あ~、でも、歴史の中では「父・祖父のやってきたことと正反対のことをやらかすバカ息子・バカ孫」っていっぱいいるからなぁ。
松平定信くんとか。←
まあ、史実ではその説の信憑性は薄いけど、「そういう視点のパラレルワールドな創作話」は嫌いじゃないですね。
史実ではその説の信憑性は薄いけど、歴史はいろいろな見方ができるから面白い部分もありますものね。
史実ではその説の信憑性は薄いけど、ね!

※携帯・スマホ版から見ている人へ
・イラスト置き場pixiv
人気ブログランキングへにほんブログ村 歴史ブログへブログランキング人気ブログをblogramで分析
スポンサーサイト

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

秀吉「日本が危ない…。そうだ!海外に出兵しよう!」

戦国武将パーティ3
コレはH29・9/17(日)に行われた、黒田裕樹先生の歴史講座「日本外交史 その参(東京講演)」の感想文です。
(*゜ω゜*)

●ジャン・ベルナール・レオン・フーコーさん「振り子を使えば、地球が自転していることを証明できるぞ☆」
(^∀^*)

ミサイルが来たり、地震が来たり、ミサイルが来たり、台風が来たり…と、いろいろ大変な今日この頃。
一日遅くなりましたが、ネタバレギリギリな謎感想文が今回も始まります。

●南北朝時代の話を再確認して思ったことなんだけどさ、「天皇陛下が二人いる時代」って、今でも起こりそうですよね。
一番イメージしやすいのが「女性天皇を認めるか認めないか問題」によるもの。
万世一系で愛子様を選ぶか、男子である悠仁様を選ぶか…。
皇族の将来を考えるとき、このことを決めるために、大きな争い事が起こらないとは言い切れない。
自分達の将来をも左右する、この皇位継承問題を、我々はもっと真剣に考えなければいけないと思うんですよ。

●肖像被害者の会
足利尊氏さん「オレの肖像画と言われていた、禿髭の絵。本当はオレじゃないんだって。」
源頼朝さん「あっ、それ、オレもオレも。」
西郷隆盛さん「おいどんの顔は完全に模造でごわす。」
平安時代の人々「本人そっくりの絵を描くと呪いがかかるから、美人もブスも、全員同じ顔でぇ~すwww描き分けがいらなくて、楽www」

●チャイナ「私が『国王』に任命したってことは、宗主国である私に、支配下の国であるオマエは朝貢しろ…ってことだよ?わかっとるね?」
聖徳太子さん「なんちゅうことしてくれてんねん、義満…」

●え!?金閣寺の「寝殿造り・武家造り・禅宗様」の順番には、皇室も武家政権も超えた存在になった…という、足利義満さんの野望が込められていたんですか!?
そんな…凄いショックです。
いくら母親が皇室の血を引いている身だからって、やって良いことと悪いことがありますよ!
でも、野望達成する前に病に倒れて急死しちゃって、今はただの京都の有名な観光名所になっちゃっているからOKです♪
(*´⊿`*)d

●足利義満さん「金閣寺にある鳳凰?あれ、ワシじゃよ☆」
???「このハゲェー!違うだろ、違うだろぉー!オマエはただの、醜い売国奴じゃー!」

●「倭寇」に対する、頭が良い人と悪い人の物の見方の違い。
頭良い人「海賊…南北朝時代の頃は日本人多数…16世紀の頃は中国人多数…豊臣秀吉の海賊取締令によって鎮圧…」
(´-`).。oO
頭悪い人「と ん か つ」
(。з゜)

●豊臣秀吉さん…私は信じていたぞ。
「朝鮮出兵」には、ちゃんと意味があったのだって…。
アレはただの殺戮ではない…。
「日本を外国の支配から守るために、やらざるを得なかった苦渋の決断」だったのですね…。
当時の長崎をイエズス会から奪い返すために…仏教の寺や神社を守るために…奴隷として強制連行されている国民を助けるために…。
貴方はただ一人、必死になっていたのですね…。
しかし、必死になるあまり、それが空回りし、「本来の目的」を果たすことに失敗してしまった…。
…でも、安心してください。
危機的な状況には会ってますが、今のところ日本は、一つの独立国として、必死に頑張ってます。

やっぱり、自国の偉人を「頭がおかしくなったから侵略行為を行った」っていう見方だけで評価を終わらせている歴史学者()ってクズだわ。

※携帯・スマホ版から見ている人へ
・イラスト置き場pixiv
人気ブログランキングへにほんブログ村 歴史ブログへブログランキング人気ブログをblogramで分析

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

偏屈歴女がガチャガチャにお怒りのようです

ガチャガチャガチャガチャ2
戦国武将マグネットというガチャガチャがあったのだが、なぜかザビエルさんがおる。
…せつこ、コレ戦国武将ちゃう。宣教師や。

●デュ・バリー夫人さん「ルイ15世がカリフラワーを好んでいたことから、カリフラワーのポタージュはクレーム・デュ・バリーって呼ぶのよ。」
(*бωб)

いや本当、お店で見つけたときからスッゴイ疑問に感じたんですが…何でザビエルさんやねん?
何で石田三成くんとかじゃなくて、ザビエルさんやねん。
てか、真田昌幸さんや服部半蔵さんを出すなら、普通、伊達政宗さんも出すよなぁ?
石田三成さんや伊達政宗さんを差し置いてまで、「戦国武将」という名目でザビエルさんを出した理由はマジで何ねん?
ジョークにしては笑えんな…コレは。

マグネットの出来が素晴らしい分、そういう部分のガッカリ度がマジでデカイんですけど。
まあ、豊臣秀吉さんが当たったから許します。←

※携帯・スマホ版から見ている人へ
・イラスト置き場pixiv
人気ブログランキングへにほんブログ村 歴史ブログへブログランキング人気ブログをblogramで分析

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

元寇「え?侵略を襲来に格下げするんですか?ざけんな!」

7/16(日)の夜、Windowsが突然「更新プログラムを構成するで~♪」ってなった結果、1時間30分以上経っても更新終わらない&更新終わったら、プログラム変更の関係でインターネットが開けなくなった&次の日仕事…という状況に陥ってました。
そのため、黒田裕樹先生の歴史講座「日本外交史 その弐(東京講演)」の感想文が遅くなることに…しくしく。
(;Δ;)

●木戸 幸一さん「実は1419年の今日(応永26年/世宗元年では6月26日) は、応永の外寇という、李氏朝鮮が対馬に来襲した日だよ。…本当、対馬っていっつも朝鮮に襲われてんな?散々酷い目に合わされているのに、どれだけ警備が手薄なんだよ?」
(▼皿▼#)
※ちなみにこの人は昭和天皇の側近の一人として東條英機さんを首相に推薦した方ですよ。

☆大阪講演がまだなので、簡単感想文☆
聖徳太子が「厩戸王」に改名されかけ事件はテレビとかでも散々やっていたから知っていたけど、「元寇→モンゴル襲来」の改名事件は知らなかったですね。
…あのさ、コレ考えた文部科学省のお偉いさんよ。
あなた方(教師出身の調査官と調査官出身の視学官の2名しかいないけど)さ、元って国がどれだけヤバイ国なのか知ってる?
元は中央アジア・ヨーロッパ方面まで「自国の領土」にしていた、歴史至上2番目に巨大な国だったんよ?
(ちなみに第1位は、植民地を作りまくった時期のイギリス)
そんな国を、「イナゴの襲来」と同レベルの言葉に格下げしちゃっていいの?
「元の軍隊=イナゴ」とか言っちゃったら、絶対にフビライ・ハンさんの呪いにかかるよ?
元に負けて侵略されてしまった国の人々からもヒンシュクかうよ?
私、知らないからね。

●朝鮮半島は、国や民族がしょっちゅう入れ替わっていた土地なのに、「自分達が今を生き残るためには、危険な状況になるのをわかっていつつも、二枚舌外交でピンチを切り抜けていくしかない」っていう思想だけは「共通の文化」として残っているんだよね。
…たまに勘違いされるけど、私は別に韓国人が嫌いな訳じゃないよ。
韓流ブームの火付け役になったペ・ヨンジュンさんのことは今でも「笑顔の素敵な良い人」だと思っているし、朝鮮人日本兵の洪思翊さんは「国を守るために戦った英雄」だと尊敬してますよ。
同じように、よく「当時の白人の方が~」って悪事の例を出したりするけど、アレも「大なり小なり、どの国も何かしら悪い事をしたのだから、お互い様でしょ」って意味ですからね。
本当にイギリス大嫌いだったら、「誕生日が同じ」って理由だけで、ヴィクトリア女王様を極端にリスペクトしたりしません。
私が嫌いなのは「嘘をでっち上げてまで不必要に日本批判をする人物」であって、人種とか性別とか思想とかは関係ないです。

●百済将軍・鬼室福信さん「何で新羅、チャイナの属国アピールのためだからって、自国の文化を完全に捨ててしまうん?」
(´・ω・`)
それまでの朝鮮は日本と同じ「苗字の漢字2文字」でしたが、現代のような「苗字の漢字1文字」なのは、実はこの頃から。
…いくら国を守るための策だったからといって、その「呪いの文化」が現代まで続いてしまっているというのを考えると、固有の文化を破壊してしまうことの恐ろしさを強く感じますね。
日本の文化をそうさせないためにも、国民はいろいろと考えて行動しなきゃですね。

●重要単語「刀伊の入寇」
1019年に「金」を建国した満洲民族・女真族の一派とみられる集団を主体にした海賊が、壱岐・対馬を襲って、更に筑前に侵攻した事件。
…この事件の胸くそポイントは、実は「女真族」ではない。
日本の領土を守るために必死に戦った藤原隆家さんに対する、朝廷の発言・態度である。
それは「和歌を詠んでさえいれば、そこに潜む精霊の力によって、世の中は自分達の思い通りに動かせる」という考えから、「戦いなんて、余計なことするな!キサマに恩賞なんかやらん!」というもの。
…うっわぁぁぁ…なんか見たことあるわぁ、この流れえぇ。
「平和を祈っていれば、日本は安泰」…って…。
「憲法9条があれば、日本は平和」…って…。

そんなことして世界が平和になるのなら、戦争はおろか、兄弟喧嘩すら起こらないっちゅうの!

※携帯・スマホ版から見ている人へ
・イラスト置き場pixiv
人気ブログランキングへにほんブログ村 歴史ブログへブログランキング人気ブログをblogramで分析

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

ポケGO北陸電気祭り

北陸旅行
7/9~7/10の一泊二日で、北陸旅行(福井県・石川県)に行ってきました。
…なぜか行く先々でコイルが出まくったので、私だけ「ポケモンGO・夏の北陸電気祭り旅行」状態でした。

●ジョージ・イーストマンさん「私の企業イーストマン・コダックと、ポケモンのコダックは無関係だから。」
(-皿-;)

ここで紹介したところ以外にも、永平寺・千里浜ブロードウェイ・白米千枚田・月うさぎの里・巌門洞窟など、いろいろ見て回りました♪
(^∀^*)

北陸旅行2北陸旅行3
かつて「自殺の名所」と言われていた、東尋坊。
ポケモンGOのおかげで自殺者減ったと言われた、東尋坊。
…ガケ近くでニューラが出現したんですが、「サスペンスドラマ」のイメージもあって、意味深過ぎて怖いんですが。

北陸旅行4
私が泊まった旅館ね。
夜に出たんですよ。
…ウリムーが。←

北陸旅行5北陸旅行6
地元では出ない出ない言っていた、期間限定の帽子ピカチュウ。
なんと!兼六園がまさかのピカ様の巣になっていた!
これにより、「ピカチュウだいすきクラブ」メダルが銀メダルになりました♪

北陸旅行7
北陸旅行8北陸旅行9
黄色ジムの私には、おそらく二度とできないであろう「自分のポケモン、8箇所同時設置」!
なお、7/12現在、2日間防衛を更新中の「主力じゃない方のバンギラス君」を除いて、全員帰ってきました。
…薄々心配していたから覚悟はしていたけど、出張から帰ってこれるのかなぁ?バンギラス君…。

※携帯・スマホ版から見ている人へ
・イラスト置き場pixiv
人気ブログランキングへにほんブログ村 歴史ブログへブログランキング人気ブログをblogramで分析

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

天子は天使?

聖徳太子&煬帝2推古天皇&聖徳太子
このイラストは、必ず2枚セットで使わないとならない。

●宮入慶之助さん「日本住血吸虫の中間宿主に、ミヤイリガイという巻貝がいるんだよ。…君達、どっかの国みたいに、他国に寄生しなきゃ生きていけないような人間になっちゃ駄目だよ。」
(-。-)

前の記事で言っていた「煬帝さん5年ぶりに描きたい」のヤツ、Pixivに載せてブログには載せてなかったので、今更ながらに掲載。ま…まあ、仕事の業務の方で、いろいろ準備しなきゃいけなかったこともあって、ブログをPCでゆっくり書く時間が無かったので…ね。
しかし…聖徳太子さん、煬帝さん、推古天皇陛下…昔と絵柄が全然変わらないなぁ。
まあ、「絵柄が変わらない=私の絵とわかる=悪用・パクリ防止」になると考えれば…うん。
(^^;)

※携帯・スマホ版から見ている人へ
・イラスト置き場pixiv
人気ブログランキングへにほんブログ村 歴史ブログへブログランキング人気ブログをblogramで分析

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

聖徳、大事っっ!!

誕生日ポケ誕生日ポケ2
誕生日ポケ3誕生日ポケ4
「母の日なのに、ポケモンセンターや歴史講演に行くなんて、親不孝者だ」?
いやいやいや、そんなことないですよ、皆さん。
どのみち今日は、「母が午後までパートの仕事」&「実は1週間前に母が37度近くの熱を出してダウンして、まだ一緒に外出や外食ができる体調じゃなかった」ので。
ちゃんと帰りにデザート買いましたし。

●ロバート・オウエンさん「労働者をきちんと保護しない国は、良い国とは言えませんよ?…え?良い国作ろう鎌倉幕府?…それはコレと関係ないけど、大事なことですね☆」
(=v=)

※この回は間違いなく、我らが歴史教師・黒田裕樹先生の歴史講座「日本外交史 その壱」(5/14東京講演)の、ネタバレしてんのかどうか微妙な感想文です。
※今回は東京講演が先で、大阪講演が後のため、ネタバレ度低めの感想文です。ご了承下さいませ。
推古天皇
日本人なら皆わかっていると思いますが、聖徳太子は「皇子」です。
推古天皇陛下が生きている内に亡くなっているので、トップの「天皇」にはなれていません。
「王(天皇)」と「王子(皇子)」は違います!
社長の座になったことがない部長・課長を「●●社長」って呼んでいるようなものです!
つまり、「聖徳太子=厩戸皇子」が正しい表記です!
だから「厩戸王」という表記事態が、ウルトラスーパー100%神様もビックリおったまげ天地ひっくり返るくらいの大馬鹿間違いなんです!


こんな、ちょっとネットで検索して調べれば子供でもすぐにわかることを、平成29年(2007年)2月14日時期の日本の文部科学省の人間はわかっておらず、「聖徳太子いなかった説があるから~…」という理由だけで聖徳太子さんを日本の教科書から抹殺しようとしたのです!
学問の専門家であるはずの文部科学省の人間が!
日本のお札の絵にもなったくらい有名な!
小学校レベルで学ぶ人物を!
「こんなヤツいなかったから、教科書から消そう」って認めようとしたんですよ!?


あと、ハッキリいってこの行動、教育の現場で働く者達のこと、何にも考えていません!
「名称を変える」ということは、それまで教育の現場で使ってきた資料やプリントといった物を廃棄して、1から全部新しく作り直さなくてはならない…ということ!
これが、教育現場で働く人々に、どれだけの苦労をかけることか…!
案の条、国民意見を集めた「パブリックコメント」には、反対・批判的な意見が多数!
これだけでも、いかに、平成29年(2007年)2月14日時期の日本の文部科学省の人間が、国民の意志や考えを無視した教育を子供達に教えようとしたかが一目瞭然!
…日本の皆さんには、このときの件がどれだけ恐ろしいことだったのか、もっと危機感を持ってほしいのです。

●高校の教科書「すまん。オレは無理そうだわ。」
大和朝廷「なんでオレの名前、高校だとヤマト政権なんだよ?宇宙戦艦じゃねぇわ。イスカンダルとか知らねぇわ、ボケ。」
任那(みまな)「加羅ってなんですか?当時、日本と関係が深かったのは、弁韓の任那なんですが?アイドルグループと同じ名称だから覚えやすい、とか、そんな理由だったら殴りますよ?」

●皆、不思議に思わないんだけどさ。
2世紀頃の日本の名称や人名に、何で「倭」「卑」「邪」みたいなマイナスイメージな漢字が多いか知ってる?
コレ、「当時のチャイナの人が、日本を劣っている国として見て、記録に残しているから」なんだよ?
後世の日本人が付けた名称じゃないんだよ。
当時のチャイナの記録に載っている、当て字による日本の部分の資料を、そのまま改訂せずに使っている」んだよ。
要するに「卑弥呼」って悪口で付けられたアダ名みたいなモノなのよ。
私としては「邪馬台国の場所はどこだぁ!?」とかよりも、「文献や資料が少ないために、自分の国の偉人や出来事を、自虐名で学ばなければならない屈辱」を真面目に議論した方が良いと思うの。

聖徳太子&煬帝
※2012年9/16にPixiv投稿した絵を見て思うが…私…本当に画力変わんないなぁ。まあ、それが良い意味で「私の絵」の証明になるんだけど。
●今回の講演を聞いて、ふと思ったのですが…。
隋の皇帝・煬帝さんって、めちゃくちゃ怖い暴君って伝えられてるじゃん?
名前の漢字が「陽」とかじゃなくて「煬」だし。
…これはさ、日本人特有の「お人好し精神」とか、私の「悪人・独裁者大好き趣味のせい」かもしれないんだけどさ。
本当はさ、煬帝さんってそこまでヤバ怖い暴君ではなかったのではないかな…という見解が生まれちゃったんですよね。

さっきも書いた通り、チャイナは「中華思想」によって「中華民族以外は劣っている民族」って考えを持ってる訳じゃん?
でもさ、煬帝さんは認めちゃったんだよね。
当時の日本と「対等外交をする」ことを認めちゃったんだよね。
これにはさ、「当時の隋は、島国の日本を攻める余裕も、日本と同盟関係にある高句麗・百済も敵に回す余裕もない」という、どうしようもない状況から「認めざるを得なかった」って部分もあるけどさ…認めちゃったんだよね。
煬帝さんはさ、「頭の良い君主」だったから、聖徳太子さんの手紙を見て、そういうことまですぐに理解できちゃったんだろうね。
だから「無礼だ!ふざけるなぁ!」ってその場で激怒した訳だよね。

…これさ、いくら煬帝さんが「凄い権力を持ったヤバ怖い暴君」だからっていってもさ、国民や周囲の者が全く反感持たない訳ないよね?
だってチャイナだよ?何かあるとすぐに内乱が起こるチャイナだよ?日本人みたいな呑気民族じゃないんだよ?
本人の前では顔に出さなくても、絶対に「あんな小さな島国の倭国なんかと対等な外交しやがってぇ…」とか思ってるでしょ。

…ほら。歴史の中では、よくあるじゃない。
気に食わない人間や敵国の人間のことは、必要以上に悪くどうしようもない人物だったとして記録に残すっていうの。
だからさ、煬帝さんって本当は「私怨とかによって、必要以上に悪行を盛られた、ちょっと怖いレベルの名君」だったんじゃないのかな…とか思っちゃったんですよ。
…まあ、その辺は今回の講演とは無関係で、煬帝さん関連を掘り下げたかったらチャイナ関連の書籍を読み漁って、考察を深めるしかないのですが…ね。

…あ~…5年ぶりに煬帝さん描こうかな。
聖徳太子さんも、周囲への警告も交えて、絵ぇ描きたいし。

※携帯・スマホ版から見ている人へ
・イラスト置き場pixiv
人気ブログランキングへにほんブログ村 歴史ブログへブログランキング人気ブログをblogramで分析

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

ピエちゃんおめでとう~!

Miitomo9.jpg
●ロベスピエールさん「普段ネタにしまくっている人物の誕生日を忘れるなんて、酷過ぎます!」
(▼。▼#)

やぁべやべやべ…危なかったぁ。
ピエちゃん関連の画像を準備しておいて、誕生日に更新しないとかダメ過ぎだわぁ…。

実は今、Miitomoのフレンドさんとの交流企画で、ひと昔前に流れていた「ファンタCM・先生シリーズ」をTwitter&Miitomo内で、順番に掲載しているのですよ。
画像はその一部。
ピエちゃんは「果物好き」「甲高い声で叫ぶ」イメージから、「ツッパリ先生」の役になっています。

今の段階では、フレンドの方々にブログやPixivでの掲載許可をいただいていないので、気になる方は私のTwitterにアクセスしてください。
…え?「リンク貼ってないからTwitterが見れない」?
いやぁ…不特定多数の人にアクセスされて、クソリプとかされてツイートを荒らされたら嫌なので、見たい方は「私のPixiv経由で」ご覧下さい。
(^。^;)

※携帯・スマホ版から見ている人へ
・イラスト置き場pixiv
人気ブログランキングへにほんブログ村 歴史ブログへブログランキング人気ブログをblogramで分析

テーマ : 歴史大好き!
ジャンル : 学問・文化・芸術

【ミッション】東條英機の名誉を回復せよ

東條英機
【今更速報】日本にはすでに「A級戦犯」は存在していなかった!
1952年に日本弁護士連合会が「戦犯の赦免勧告に関する意見書」を提出したことから運動が拡大し、日本国民4000万人の著名が集まる。(当時の人口の約半分)
そして、1953年に衆議院で「戦争犯罪による受刑者の赦免に関する決議」が全会一致で可決している!
つまり、この決議が有効である以上、戦犯にあたる人物は存在しないのだ!

●ポール・モランさん「はっ?イギリスに亡命中だったド=ゴール政権が、フランスの正当な政府?おいアメリカ、何言ってくれてんの?…え?私がナチス・ドイツの協力者?だから、何言ってくれてんの?マジで。」
(^ω^#)
↑第二次世界大戦中にヴィシー政権の外交官だった人。

※この回は間違いなく、我らが歴史教師・黒田裕樹先生の歴史講座「東條英機」(3/12東京講演)の、ネタバレしてんのかどうか微妙な感想文です。

黒田先生CD
黒田裕樹先生のCDが登場したぞおぉぉぉ!!
┗(^o^)┛ドンドコ┏(^o^)┓ドンドコ

収録内容は以下の6つ!
1「われは海の子」
2「荒城の月」
3「同期の桜」
4「蛍の光」
5「故郷」
6源頼朝&平清盛
平清盛「歴史教師のくせに、歴史の話をせずに歌うだなんて。どうせならCDに歴史講座でも入れろってんだ。」
源頼朝「いやいや、日本の良き精神が込められた歌が5曲入ってるのに定価1000円だぞ?それで歴史講座も入れるだなんて、流石に大赤字に…」
黒田先生「出来らぁっ!」
平清盛「なぬ?」
源頼朝「よせ!黒田!!」
黒田先生「既に5曲も収録されている、定価1000円のCDの最後に、歴史講座を入れられるって言ってんだよ!」
平清盛「だったら、やってみてもらおうじゃねぇか。定価1000円のCDの6番目に歴史講座をよぉ!」
黒田先生「え!!定価1000円のCDの6番目に歴史講座を!?」
※言わんでも察したと思いますが元ネタは「スーパーくいしん坊」のステーキの話です。
そして黒田先生、誠に申し訳ありません。

日vs米
日「世界大戦の時代なのに、満洲国の特急あじあ号は全客車冷房完備!満鉄の鉄道技術は世界一ぃぃぃ!」
米「鉄道王ハリマンの提案を蹴った日本、マジむかつくわ。てかアイツら、日露戦争で勝っちゃうとか、ヤバくね?危険じゃね?よおおぉし!1924年に日本人排斥移民法を出すで~♪1937年の日華事変では、英仏にも協力してもらって、中国応援するで~♪鉄くずや石油の輸出も禁止するで~♪オランダにも協力してもらって、ABCD包囲網で、さらに日本追い込むで~♪さあ、死ね!日本死ね!死にたくなかったら、我々を攻撃するんだな!返り討ちにしてやるけどな、ジャアアァァァップwww」

ケロッグ国務長官「あの…経済封鎖は戦争行為そのものだ…って、発言しちゃっているんですけど…私…」
フランクリン=ルーズベルト大統領「私もね、攻撃受けない限り戦争しない…って言っちゃったのよ。だから、こうするしかないのよ。わかった?」
ケロッグ「助けてよ、トニー!コレ完全にブーメランだよぉ!」
フラ=ルズ「それ違うケロッグだし、ネタ古いから誰も覚えてないと思うぞ。」

ハルノート樋口季一郎
●大東亜戦争が起こった・悪い印象になった、主な原因。
・東條英機が、ユダヤ人難民を助けた樋口季一郎と関わりがあったことが知られていなかった。←オトポール事件。
・当時の政治家の人材が良くなく、当時の政治家と軍部が険悪だった。←だいたい「統帥権干犯」のせい。
・ソ連ではなく、石油資源がある南方を攻めた←だいたいコイツのせい。
・ハルノートの内容←とどめ刺した。
ついでに言うと、南方攻め推し→尾崎秀実(ソ連スパイ)、ハルノート→ハリー・ホワイト(ソ連スパイ疑惑濃厚)
要するにだいたい「赤」のせい。

中国「共産党主義の中華人民共和国として独立するやで~♪」
ポル・ポト「へいへいへ~い♪講演内容に出てないけど、オレも忘れちゃ困るぜ~♪」
ルーズベルト夫人「共産主義…!なんて凄い思想なの!そこに痺れる、憧れるぅ☆」
ルズ=ベル「…あれ?戦争で勝ったのに、東アジアで赤くないの、日本と韓国だけ…?」
スターリン「結果にコミットする、コミンテルン♪」
東條英機「オメェが、自分らの私利私欲のためだけに、日本という赤化の防壁をぶっ壊したから、こうなっちまったんだろ。責任取れよ、マジで(怒)」

※携帯・スマホ版から見ている人へ
・イラスト置き場pixiv
人気ブログランキングへにほんブログ村 歴史ブログへブログランキング人気ブログをblogramで分析

テーマ : 歴史大好き!
ジャンル : 学問・文化・芸術

あ~もう、ダメだコリア

講演2
我らが歴史教師・黒田裕樹先生の歴史講座「日本と韓国のほんとうの歴史」の、ネタバレしてんのかどうか微妙な感想文が、一日遅れで始まるよぉ~♪

●崇禎帝さん「中国が、日本と韓国が仲良くならないように邪魔をするのは、いつの時代も同じアルよ☆」
(◉◞౪◟◉)

☆以下、ネタバレ少なめの簡単感想文。

正直な話、「冬のソナタ」で韓流ブームに火をつけたぺ・ヨンジュンさんが築きあげた「韓国の良イメージ」を、竹島上陸&天皇陛下侮辱発言で一瞬にしてぶっ壊したイ・ミョンバク大統領って、無能ってレベルじゃないよね。
当時の韓流ドラマ・K-popブームを上手く利用して、日本や世界各国から大金を手に入れていた方が、よっぽど平和的で害も少なかったのに、謎の反日煽りスイッチを押しちゃってさ。
嘘に嘘を塗りまくったせいで、収集がつかない状態にまで悪化しちゃってさ。
日本のオバ様達に必死に媚びてきたヨン様の苦労、完全に水の泡やん。
「良い方向になれそうだった日韓の仲を崩壊させるための某国のスパイだったんじゃねぇの?」って疑いたくなるレベルの最低野郎だわ。
(▼皿▼#)
…え?その頃はすでに韓流ブームは去り始めていた?
反日感情の化けの皮はとっくに剥がれ始めていた?
ヨン様は身長180cmで、血液型はO型のキリスト教ローマ・カトリック信者で、2016年に第1子男児が誕生した?
…あ、そういう情報はいらないです。←

〈`△´〉「従軍慰安婦は性奴隷ニダ!だから謝罪と賠償するニダ!」
(▼。▼)「何回も言ったと思うが、ライダイハンって知ってる?」
※ベトナム戦争に派兵した韓国人兵士による、現地ベトナム人女性に対する強姦などの性行為によりもうけられた子供、またはパリ協定による韓国軍の撤退後に取り残された「敵軍の子」の意味。

清(中国)「朝鮮はオレの属国!勝手なことは許さん!」
日本「え?朝鮮って、自主独立した国でしょ?平等な権利を有することを認めなきゃ。」

西郷隆盛さん「よく考えたら、当時の韓国はまだ『朝鮮』なのに、何でおいどんの発言を『征韓論』って呼ぶんでごわす?」
征韓論「そもそも、ただ交渉に行くだけで、軍事支配どうこうなんて言ってないけどね。」

教科書「日本は朝鮮に不平等条約を押し付けた!支配して、日本の影響を強めた!朝鮮の人々を奴隷のように酷使した!文化を奪い、日本語を強要した!」
日朝修好条規「日朝両国とも関税をかけない…って取り決めたのに不平等とかwww」
下関条約「朝鮮の内政に過干渉してくる清国に、朝鮮を独立国として認めさせたのにwww高宗を大韓帝国の初代皇帝にしてるのにwww支配とか影響強めたとかwww」
ブラジル・スリランカ「日本のおかげで朝鮮はむしろ近代化してるのに奴隷酷使とかwwwプランテーションって言葉、知ってる?wwwオレら未だに苦しめられているんですけど?www」
日韓併合「ハングル語の普及100%で、日本語普及が人口の16%なのに、文化を奪ったとかwww」

一部の政治家やデモ隊が、よく「武力ではなく、話し合いで解決しろ」って言っているけどさ、その「話し合い解決」や「強い相手に逆らわない低姿勢外交」をしたせいで「日本=弱腰な国」ってなって、朝鮮が清(中国)やロシアに擦り寄ってったって歴史的事実を知らんのか?

壬午事変「閔氏派vs大院君派のクーデターに巻き込まれ、日本公使館の人間が朝鮮人兵士に殺されました。」
甲申事変「金玉均のクーデターが清の介入で失敗しました。日本公使館が清の兵士に焼き討ちされ、民間人いっぱい死にました。」
乙未事変「日本公使の三浦梧楼が大院君らと関わった後、閔妃が暗殺されました…って、おい!これ、日本が暗殺テロに関わった…って思われても仕方なくね!?」
世界各国「ぶっちゃけオマエら、どっちもどっちじゃん。…日中韓の面倒ごとには巻き込まれたくないから、遠くから見てるだけにするわ。」

金玉均さん「我々のクーデターが成功していたら、今の日韓関係は違ったかもしれないのに…」
福沢諭吉さん「朝鮮が親日になりかけるたびに、勝手に軍事的介入してきて親日側を潰してくる清(中国)って、本当にクソだわ。」

閔妃の王位回復は日本の助言のおかげなのに、なぜか強調されない問題。
伊藤博文さんは数少ない韓国の味方派だったのに、なぜか敵派にされている問題。
安重根さん、本当は天皇指示派なのに反日の英雄にされている問題。
朝日新聞、現代の「韓国の嘘」を暴く記事をたくさん書いて残している問題。

※携帯・スマホ版から見ている人へ
・イラスト置き場pixiv
人気ブログランキングへにほんブログ村 歴史ブログへブログランキング人気ブログをblogramで分析
訪問者
管理人
最近の暴走
コメント
感想・追加雑学、いろいろありがとうございます!
トラックバック
過去の暴走
ジャンル別
ランキング
よかったらポチリと。  人気ブログランキングへ
記事検索
異次元な記事へワープ
リンク
当ブログはリンク自由です。
ブロとも申請
歴史ブログじゃなくてもOK

この人とブロともになる

RSSリンク
QRコード
QRコード