FC2ブログ

首里城…

首里城
沖縄県の首里城が火災…。
今年の正月に、沖縄旅行で首里城に行っていた私には、ショックがデカイ。

●ノロドム・シハヌークさん「失うことはあっという間だな…」
(´・ω・`)
首里城2首里城3
ブログを書いている現在では、まだ火災の原因は不明です。
しかし、「このときの首里城」はもう無くなってしまった訳ですね。

…「人」も「物」も、いつこの世から無くなるか、誰もわからない。
会える時に会う。
行ける時に行く。
買える時に買う。
推せる時に推す。

「やれるときにやる」をしないと、一生後悔する場面に出くわすかもしれない。
そのことを、こんな形で実感することになるとは…ね。

※携帯・スマホ版から見ている人へ
・イラスト置き場pixiv
人気ブログランキングへにほんブログ村 歴史ブログへブログランキング
スポンサーサイト



テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

令和・即位礼正殿の儀

即位礼正殿の儀
雨降って
天照されて
虹かかる

●グスターフ・ヨーン・ラムステッドさん「おめでとうございます。」
(^∀^)
※フィンランドの初代駐日公使さん

どうにか滑り込みセーフ!
大雨→即位礼正殿の儀の開始頃に晴れ→虹も出る
っていう流れが神過ぎて描かずにいられなかった。

富士山も顔を出したり、台風も進路変更したとか言われてますね。
これが…偉大なる陛下パワー…!
((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

※携帯・スマホ版から見ている人へ
・イラスト置き場pixiv
人気ブログランキングへにほんブログ村 歴史ブログへブログランキング

テーマ : 歴史大好き!
ジャンル : 学問・文化・芸術

平成から令和へ

小渕恵三菅義偉
さよなら平成、よろしく令和。

●有田喜一さん「日本の新しい時代の幕開けか…」
(゜o゜)

2019年4/30(火) 平成・終了
2019年5/1(水) 令和・開始

新しい年号になっても、よろしくお願いいたします。

※携帯・スマホ版から見ている人へ
・イラスト置き場pixiv
人気ブログランキングへにほんブログ村 歴史ブログへブログランキング

テーマ : イラスト
ジャンル : 学問・文化・芸術

埼玉県民代表、お札に!

渋沢栄一
※2012年1月6日にpixivに投稿した、新1万円札の顔になる渋沢栄一さん。

●山下太郎さん「渋沢くん、スゲェなぁ。」
(゜ω゜)

☆今回発表された新お札の人物☆
1万円札←渋沢栄一さん
5000円札←津田梅子さん
1000円札←北里柴三郎さん

余談ですが、渋沢栄一さんは埼玉県深谷市生まれ。
まさか、埼玉県がクローズアップされる日がするとは!
実際に出回るのは2024年度上半期の予定らしいですね。
楽しみですなぁ☆
(●^v^●)

※携帯・スマホ版から見ている人へ
・イラスト置き場pixiv
人気ブログランキングへにほんブログ村 歴史ブログへブログランキング

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

YES WE CAN

オバマ
※お笑い芸人のノッチさんではありません。

●トーマス 「タッド」 リンカーン3世さん「タッドはオタマジャクシのように落ち着きがないってことから、父のエイブラハム・リンカーンから与えられたニックネームなんだよ。」
(・ω・)

pixivのフォロワー様からリクエストをいただき、バラク・オバマ元大統領を描きました。
YES,we can!

※携帯・スマホ版から見ている人へ
・イラスト置き場pixiv
人気ブログランキングへにほんブログ村 歴史ブログへブログランキング

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

6人の英雄

聖徳織田西郷乃木昭和安倍
これは、黒田裕樹さまの第71回「昭和・平成の総決算 歴史講演家・黒田裕樹が描いた夢~日本史と歩む過去・現在・未来~」3月24日(東京講演)の感想文です。

●松阪広政さん「実は私、佐藤栄作首相の弁護士を務めていたことがあるんですよ。…ね?安倍総理。」
(^。^)

(大阪講演がまだなので、ザックリとした感想です。)
●今回から東京講演は、飯田橋から「株式会社スペック」の関連施設へ移動となりました。
…「1つ目のファミリーマート」と「2つ目のファミリーマート」をミスって、入るビルを間違えかけたのは我です。←
また、黒田先生の歴史講座、5月から夜間講習になるそうです。詳しくは黒田先生のブログ等でアナウンスがあります。

●聖徳太子さんの「相手国の情勢を正しく把握し、ここぞというときに外交を行う手法」は本当に素晴らしいと思う。
だからこそ、一時期あった「聖徳太子を教科書から排除計画」は許せないし、実現させてはいけない。

●古事記は日本人向け、日本書紀は外国人(当時だとチャイナ)向けって知ってた?

●織田信長さんは「殺戮大好きなうつけ武将」ではなく「戦も経済も人材を的確に扱う能力も完璧な男」なのである。
…直接関係ない話だけど、当時の明智光秀さんの地位や行動力、家臣としての重要性等を考えるとさ、「明智光秀は織田暗殺の罪をなすりつけられたスケープゴート説」が正しい気がするんだよねぇ。

●西郷隆盛さんは「征韓論」や「大久保利通達と対立した」って部分で、人物像のイメージを損してる気がする。
彼には彼の正義や考えがあって、彼の存在も「今の日本」を築くうえでは必要不可欠な出来事が多い。

●乃木希典さんの「真面目と優しさ」も、「今の日本」を築くうえでは必要不可欠な要素には間違いない。
明治天皇陛下との繋がりが深かったからこそ、数々の苦難と戦ってこれたんだと思う。

●昭和天皇陛下が立派なお方だったからこそ、「今の日本」が外国の植民地と化すことなく、今までの長年の固有文化を守ってこれたことを強く感じる。
アメリカが原爆に続く強硬な手段を乱用しなかったのも、当時の国民や軍隊が極端な暴動を起こさなかったのも、「昭和天皇の力」が凄かったから…の一言に尽きる。

●安倍晋三総理大臣のやり方や行動が「全て正しい」とは流石に思っていない。
しかし、けして乱暴にならず、じわじわと攻める詰将棋のような外交は、間違いなく「今の暗い日本」を「戦前の頃のような、明るい自信に満ちた日本」に舞い戻るキッカケにはなっている。
少なくとも「他人の悪い部分を指摘するだけしか能のなくて、政権を握るも何の成果も実現できなかった政治家」が実権を握っていた時代よりは、間違いなく良くなってきている。
これからも、無慈悲な妨害に負けずに頑張って欲しい。

●自分もつねづね思っているけど「頭が良い」と「仕事ができる」と「学歴が高い」は全然意味違うよね。
どんなに学歴の高い大学を出たって、国家試験に受かって資格を持たなければ高度な技術の職業には就けないし、「その企業が望む能力や答え」を得られなければ「勉強ができるだけの一社員」にしかならない。
どんなに「素晴らしい理想論」を述べたって、社会人生活を体験して「世の中の現実」を学ばなければ、「皆が賛同できる理想論」を考えることはできない。

私もいろんな勉強と体験を、これからもしていかねば。

※携帯・スマホ版から見ている人へ
・イラスト置き場pixiv
人気ブログランキングへにほんブログ村 歴史ブログへブログランキング

今度の舞台はイギリス?

ニュートンヒバニー
今度のポケモンの最新作「ポケットモンスター・ソード/シールド」はイギリスが舞台っぽいから、勝手にニュートンさんとクロスオーバーさせる私。

●第4代ノーフォーク公爵トマス・ハワードさん「アメリカ、フランス、ハワイ…と来て、やっとイギリスか。」
(-∀-)

ポケモン剣盾のガラナ地方。
産業革命がテーマうんぬんって言われていたから、イギリスが舞台っぽいですね。
しかし、最新作はswitchで出るらしいので、テレビ据え置きのゲームができない我、ピーンチ!

「テレビに繋げなくてもストーリー進行やバトルに支障がない」という場合は購入検討できるけど、「テレビに繋げてやるストーリーでの作業がある」って場合、家の中で堂々とゲームできない自分はプレイ不可能に…。
えーん、やりたいよー。
(;Д;)

※携帯・スマホ版から見ている人へ
・イラスト置き場pixiv
人気ブログランキングへにほんブログ村 歴史ブログへブログランキング

久々の歴史交流

飯田橋
紫色の毒々しい魚の画像がありますが、これは間違いなく、第70回黒田裕樹様の歴史講座「戦後史検討その5~安倍長期政権in飯田橋」の内容です。
…あ、ポケモンGOヒンバスデイでは、色違いオス1体だけ確保しました☆

●ヘンリー・コンラッド・ジョアンズ・ヒュースケンさん「ジャパニーズの混浴、ワンダフル!」
(@皿@)
安倍総理&トランプ大統領
前回は「自動車事故を起こして、新しい車を買う手続きやら何やらでバタバタしたために講演へ行けなかった」ので、今回は久しぶりの講演参加です。
今回の話は、現代史の凄いタイムリーな内容でしたね。

●通州事件、学校の教科書に載るようになったの!?おめでとうございます!

●南京大虐殺、内容削除されるようになったの!?おめでとうございます!

●安倍総理の「戦後70年における談話」と「詰め将棋外交」、スゲー伝説。

●日本が「良い国」になるということは「外国人が移住したいと思う国」になるということ。そして、それは良い事でもあるし、危険を伴う事でもある。だからこそ、「日本」を守るための法律やルールをしっかり考えねばならないのだ。

●「入管法等改正案」
正直な話をすると、私、前から疑問だったのよね。
一部の在日外国人を優遇することが大好きなはずの野党の人々が「移民を無差別に受け入れる悪法だ!」って言って、「出入国管理及び難民認定法及び法務省設置法の一部を改正する法律」を非難する光景が。
まあ、私は薄々わかっていたけどね。
「この法律によって、自分達にとって都合の良い『反日工作をするための外国人』を安易に連れてこられなくなる」から、不自然な抗議をしてる…ってことを。
そもそも、「外国人労働者の労働環境が悪い」のは「その人達を雇用している雇用主・企業が悪い」のに、なぜかそれを「移民を無差別に受け入れようとしている安倍が悪い」とか言ってる時点で、怪しさ爆発だったし!

日本人労働者も外国人労働者も、どちらも大切に守らなくてはいけない存在。
そのためには、しっかりとした労働環境と法律を整える必要がある。
それをするのが、今回の「入管法等改正案」なのです。
どこの国の人間かもわからないヤツをポンポン入れる訳じゃないのです。

※携帯・スマホ版から見ている人へ
・イラスト置き場pixiv
人気ブログランキングへにほんブログ村 歴史ブログへブログランキング

バブルは日本の最強時期だった!?

小渕恵三
この回は間違いなく、9/16(日)黒田裕樹先生の「戦後史検討その3~昭和から平成へ(東京講演)」の簡単感想文です。

●袁世凱さん「どうも、ストロング・マンです。」
(^皿^)

平成生まれの私は「バブル景気の時代」がどういう時代だったのか、全く知りません。
ぶっちゃけ「就活をろくにしなくても簡単に内定が採れる」「夜遅くまでバーで遊んでいる人ばかりな時代」という、下品な負のイメージが強かったです。
(企業の人と海外旅行へ行ったり、うな重食べたりした…みたいな就活エピソードを聞いたことがあるので)

しかし、今回の講演を聞き、「バブルの時代は、日本の国内総生産(GDP)が世界2位の時代」ってことを知ると、ちょっと見方が変わりました。
世界2位の力を持っているのなら、国民がそれだけ自由に遊べたのも頷けます。
…今の日本は不況続きです。
それどころか、「低賃金で無償の残業を強要され、満足に休みを取ることも許されないブラック企業」の話ばかり。
「本当にバブルなんて時代あったの?」って疑いたくなるレベルの労働環境です。

話は変わりますが、最近「バブル時代のコスプレ」とか「バブリーダンス」とかが流行ってますよね。
コレを機に、バブル時代の日本を思い出し、あの頃の「強い日本」に戻るための努力や行動をしてみませんか?

とりあえず、今回の講演を聞いて思ったことは、何で宮澤喜一と加藤紘一は「総理大臣や外交官を訪中」ではなく「天皇陛下を訪中」なんて意味不明な提案を嬉々として受け入れたのかってことですな。
チャイナへの「朝貢」が何を意味するか知らないヤツが総理大臣になるなよ。
中国・韓国が日本に対して異常なくらい偉そうな態度をとるようになったの、ほぼオマエらのせいだからな。

※携帯・スマホ版から見ている人へ
・イラスト置き場pixiv
人気ブログランキングへにほんブログ村 歴史ブログへブログランキング人気ブログをblogramで分析

後悔先に立たず

ルギア
なぜかピンクの色違いルギアが写ってますが、この回は間違いなく、7/15(日)黒田裕樹先生の「戦後史検討その2~日本の独立回復(東京講演)」の簡単感想文です。

●永野 重雄さん「どうも、戦後の財界のドンです。」
(-∀-)
自衛隊
未だに続いている西日本の水害・土砂災害の被災地へコンビニ食材を運ぶために、自衛隊の災害支援車が使用されている。
…そのことに対して「軍事利用だ」って批判している人って、東日本大震災のときの「支援物資はあるのに被災地まで運べない」というグダグダ対応を忘れたのかな?
当時のあの被災地支援の酷さを知っている人は、今回の迅速な対応は「素晴らしい」以外の感想が出ないんだけど。
あと、「寄付を呼び掛けている人は、偽善だ・人気集めのためのパフォーマンスだ」みたいなこと言うヤツも意味不明過ぎる。
例え、偽善やパフォーマンスだったとしても「誰かの助けになるための行動を実際にしている」時点で、「何の行動もしないくせに文句や政治批判ばかり言う」人よりはマシだと思うんだけどねぇ。

●新日本建設ニ関スル詔書「『天皇は普通の人間です』なんて文章1つもないのに、何で『人間宣言』なんて紹介文出てきたの?」

●昭和天皇「民主主義を採用したのは明治天皇であり、アメリカによる押し付けじゃないぞ。」

●アメリカ「アジア諸国がこんなに共産主義だらけになるなんて…。こんなことになるなら、日本の弱体化なんかしなけりゃ良かった。」

●教育二法「おい、公立学校の教員!教員の政治活動や偏向政治教育は禁止なんだよ!」

●ビキニ環礁・水爆実験「え!?第五福竜丸の被爆事件には、肝炎ウイルス感染説があるんですか!?」

☆突然始まる英単語勉強コーナー☆
League of Nations(国際連盟)
United Nations(連合国/国際連合)
judgment(裁判)
judgments(諸判決)


judgment(裁判)
judgments(諸判決)

おや?サンフランシスコ講和条約のようすが?

※携帯・スマホ版から見ている人へ
・イラスト置き場pixiv
人気ブログランキングへにほんブログ村 歴史ブログへブログランキング人気ブログをblogramで分析

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

訪問者
管理人
最近の暴走
コメント
感想・追加雑学、いろいろありがとうございます!
トラックバック
過去の暴走
ジャンル別
ランキング
よかったらポチリと。  人気ブログランキングへ
記事検索
異次元な記事へワープ
リンク
当ブログはリンク自由です。
ブロとも申請
歴史ブログじゃなくてもOK

この人とブロともになる

RSSリンク
QRコード
QRコード