人類の文明は6000年!?

黒田講演2黒田講演
コッココー☆
我らが歴史教師・黒田裕樹先生の歴史講座「日本文明の誕生」の、ネタバレしてんのかどうか微妙な感想文が始まるよぉ~♪

●トラヤヌスさん「歴史というものはね、新たな発見があるたびに、新しく考察し直す必要があるんですよ。」
(-3-)

☆講演を聞いて、まず初めに思ったこと☆
…え?何なの…その高度な文明力は?
やっぱり日本人って地球外生命体か何かなんじゃねぇの!?
(°⊿°;)


●日本史「天照大神ぃ?日本神話ってファンタジー小説じゃん!そんなもん、教科書に載せる必要、なしなし!」
世界史「アダムとイブの話を載せるンゴwww宗教ごとに信仰する神様が違うってことも表にして載せるンゴwwwギリシア神話や北欧神話の小ネタとかも資料集に載せるンゴwww宗教も神話もその国の文化だから、全部記載しちゃうンゴwww」

●体操のお兄さん「栗の木が曲がらないのは、人の手が入っているおかげ♪青森の遺跡が凄いのも、じょじょ縄文人のおかげ♪…林の管理でぇ、背筋ピーン☆」
(by某ランドセルのCM)

●どんぐりコロコロどんぶりこ♪お鍋に入って、さあ大変♪アク抜きされて食べられちゃう♪縄文時代の技術力♪

●翡翠「私が、5000年くらい前に出来たとされる青森県の三内丸山遺跡で見つかったってことは、縄文時代の頃から九州や中国・朝鮮半島と交易があったという証拠。つまり、その頃から、日本・中国・朝鮮半島には、海を渡る技術や他民族とコミュニケーションを取る力があったということを意味する。コレって中国や朝鮮半島の人にとってもプラスになる歴史的発見だと思うのに、何でもっと公表しないの?…別にwww渡来人のプライドとかwww気にしなくてもいいのよ?www

●プラントオパール「私の存在は6000年前から日本にあったって証明されているのに、何で弥生時代の稲作記述の内容を未だに変えないの?…別にwww渡来人のプライドとかwww気にしなくてもいいのよ?www」
※プラント・オパールとは、植物の細胞組織に充填する非結晶含水珪酸体であり、ガラス質に変化した植物珪酸体は、植物体が枯死した後にも腐敗せず残存し、土壌に保存される。
そのため、植物体毎の特徴から種を特定でき、古植生環境を推定する手段として利用され、特にイネ科植物はプラント・オパールが残りやすいので、稲作の起源を探る研究が精力的に行われたために多くの知見が蓄積されている。

●DNA「九州人が渡来人と混血していたら、私の内容が必ず書き替わるはずなのに、何で縄文・弥生時代の西日本男児遺伝子と東日本男児遺伝子の内容はあまり変わらないの?」
アイヌ「むしろ、我々の方が遺伝子情報ちょっと違うんだよなぁ…」
DNA「もっと言うと、現代の日本男児にも、この頃の遺伝子情報が多く残っているんですけどぉ…

●大阪湾「神武天皇の存在は、僕が河内湾・河内潟・河内湖のどれだったのかで、きちんと証明できているよ♪速い潮の流れができるのは、河内潟だった3000〜2000年前だけだからね♪…はいっ、ビンゴォー!大正解~!日本書紀、嘘つかなぁい!」

●較正炭素年代法「青森の大平山元Ⅰ遺跡で見つかった土器片が16500年前からあるものだってことも、日本の水田耕作が3000年前からってことも、全部お見通しだ!」
(CV:仲間由紀江さん)

●神武天皇「私を救ってくれた者達を、ただの老人とか村人とか兵士とかって書くのは申し訳ないな。…よし!八咫烏と金色のトビにして、文や絵をかいてもらおう♪」
※この頃から「人物の擬獣化」をしてるとか、神武天皇ってケモナー…いやいやオタク系男子かよ…ってマジで思いました。
変態ジャパニーズ・カルチャーの歴史、おそるべし…!
…そんな神武天皇陛下が大好き♪

・.。*・.。*(〃´∀`)・.。*・.。*←

●平成28年の伊勢志摩・G7サミットで、首脳達が「宗教絡みうんぬん」で伊勢神宮参拝を拒否しなかったのって、よく考えたら不思議ですよね。
宗教のちょっとした考えの違いや干渉で、大きな戦争・暴動が起こるのは、歴史上日常茶飯事なのに。

●子供「博士ぇ〜。元日と憲法記念日と天皇誕生日だけ、どうして『〜の日』じゃないの?」
博士「それはじゃな。この記念日は、この日以外ありえない、間違いないからなんじゃ。」
子供「じゃあ、建国記念日は何で『建国記念の日』なの?」
博士「当時の日本社会党が…おっと、誰か来たようじゃ。」

…今回の講演を聞いて、私は「日本の歴史スゲー」と同時に、もう一つ「ある仮説」が浮かんだ。
ひょっとして、人類の高度な文明の歴史って、3000年とかそんなもんじゃなく、もっと古~い時期からあったんじゃないの?
サブカルチャーとかでよくある「オーパーツ」とか「謎の海底遺跡」とか「不可解な形の石像」とかも、ただのその土地の古い文明の何かだったんじゃないの?
「他の文明や国を侵略し、そこの文化を根絶やしにする」という行為は、いつの時代もあった。
だから、そういった侵略行為により、4000年以上前からあった各土地のそれぞれの文明は破壊され、「エジプト」「チグリス・ユーフラテス」「インダス」「黄河」の4文明だけが、わかりやすい形で残ることができた…と考えられなくもない。

てか、人間って海とか山とか関係なくどこでも住んでるのに、大きな川の近くのこの4箇所だけにしか文明が発達しなかった…っていう考えの方がオカシイですよね?
そもそも、「文明」って何さ?
人々が長期間、集団で平和に生活することができていれば、それで十分「一つの文明」なんじゃないの?
教えて、エライ人☆


※携帯・スマホ版から見ている人へ
・イラスト置き場pixiv
人気ブログランキングへにほんブログ村 歴史ブログへブログランキング人気ブログをblogramで分析
スポンサーサイト

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

第56回「黒田裕樹の歴史講座」東京講演の報告と大阪講演のお知らせ

9月18日に行いました第56回黒田裕樹の歴史講座「日本文明の誕生」(東京講演)には、17名の皆様がご参加くださり、盛況となりました。 最新の考古学や生物学上の発見等をほとんどすべて網羅した、決定的に重要な「日本古代史」「日本文明論」の展開に対して、参加された皆様がご満足いただけたのが何よりでした。新たな発見は人間に大いなる喜びを与えますね。 次回(9月25日)は大阪講演を...

コメントの投稿

非公開コメント

No title

昨日は有難うございました。また、素晴らしいまとめを作成くださり、深謝いたしますm(_ _)m
この勢いで大阪講演も頑張ろう(`・ω・´)!

Re:黒田裕樹さま

講演お疲れ様でした!
歴史のまた新たな見解や発見ができた、
素晴らしい内容でした!
(^∀^)
…ハッ!?しまった…大阪講演はまだでしたね…。
(・u・;)
訪問者
管理人
最近の暴走
コメント
感想・追加雑学、いろいろありがとうございます!
トラックバック
過去の暴走
ジャンル別
ランキング
よかったらポチリと。  人気ブログランキングへ
記事検索
異次元な記事へワープ
リンク
当ブログはリンク自由です。
ブロとも申請
歴史ブログじゃなくてもOK

この人とブロともになる

RSSリンク
QRコード
QRコード