【ミッション】東條英機の名誉を回復せよ

東條英機
【今更速報】日本にはすでに「A級戦犯」は存在していなかった!
1952年に日本弁護士連合会が「戦犯の赦免勧告に関する意見書」を提出したことから運動が拡大し、日本国民4000万人の著名が集まる。(当時の人口の約半分)
そして、1953年に衆議院で「戦争犯罪による受刑者の赦免に関する決議」が全会一致で可決している!
つまり、この決議が有効である以上、戦犯にあたる人物は存在しないのだ!

●ポール・モランさん「はっ?イギリスに亡命中だったド=ゴール政権が、フランスの正当な政府?おいアメリカ、何言ってくれてんの?…え?私がナチス・ドイツの協力者?だから、何言ってくれてんの?マジで。」
(^ω^#)
↑第二次世界大戦中にヴィシー政権の外交官だった人。

※この回は間違いなく、我らが歴史教師・黒田裕樹先生の歴史講座「東條英機」(3/12東京講演)の、ネタバレしてんのかどうか微妙な感想文です。

黒田先生CD
黒田裕樹先生のCDが登場したぞおぉぉぉ!!
┗(^o^)┛ドンドコ┏(^o^)┓ドンドコ

収録内容は以下の6つ!
1「われは海の子」
2「荒城の月」
3「同期の桜」
4「蛍の光」
5「故郷」
6源頼朝&平清盛
平清盛「歴史教師のくせに、歴史の話をせずに歌うだなんて。どうせならCDに歴史講座でも入れろってんだ。」
源頼朝「いやいや、日本の良き精神が込められた歌が5曲入ってるのに定価1000円だぞ?それで歴史講座も入れるだなんて、流石に大赤字に…」
黒田先生「出来らぁっ!」
平清盛「なぬ?」
源頼朝「よせ!黒田!!」
黒田先生「既に5曲も収録されている、定価1000円のCDの最後に、歴史講座を入れられるって言ってんだよ!」
平清盛「だったら、やってみてもらおうじゃねぇか。定価1000円のCDの6番目に歴史講座をよぉ!」
黒田先生「え!!定価1000円のCDの6番目に歴史講座を!?」
※言わんでも察したと思いますが元ネタは「スーパーくいしん坊」のステーキの話です。
そして黒田先生、誠に申し訳ありません。

日vs米
日「世界大戦の時代なのに、満洲国の特急あじあ号は全客車冷房完備!満鉄の鉄道技術は世界一ぃぃぃ!」
米「鉄道王ハリマンの提案を蹴った日本、マジむかつくわ。てかアイツら、日露戦争で勝っちゃうとか、ヤバくね?危険じゃね?よおおぉし!1924年に日本人排斥移民法を出すで~♪1937年の日華事変では、英仏にも協力してもらって、中国応援するで~♪鉄くずや石油の輸出も禁止するで~♪オランダにも協力してもらって、ABCD包囲網で、さらに日本追い込むで~♪さあ、死ね!日本死ね!死にたくなかったら、我々を攻撃するんだな!返り討ちにしてやるけどな、ジャアアァァァップwww」

ケロッグ国務長官「あの…経済封鎖は戦争行為そのものだ…って、発言しちゃっているんですけど…私…」
フランクリン=ルーズベルト大統領「私もね、攻撃受けない限り戦争しない…って言っちゃったのよ。だから、こうするしかないのよ。わかった?」
ケロッグ「助けてよ、トニー!コレ完全にブーメランだよぉ!」
フラ=ルズ「それ違うケロッグだし、ネタ古いから誰も覚えてないと思うぞ。」

ハルノート樋口季一郎
●大東亜戦争が起こった・悪い印象になった、主な原因。
・東條英機が、ユダヤ人難民を助けた樋口季一郎と関わりがあったことが知られていなかった。←オトポール事件。
・当時の政治家の人材が良くなく、当時の政治家と軍部が険悪だった。←だいたい「統帥権干犯」のせい。
・ソ連ではなく、石油資源がある南方を攻めた←だいたいコイツのせい。
・ハルノートの内容←とどめ刺した。
ついでに言うと、南方攻め推し→尾崎秀実(ソ連スパイ)、ハルノート→ハリー・ホワイト(ソ連スパイ疑惑濃厚)
要するにだいたい「赤」のせい。

中国「共産党主義の中華人民共和国として独立するやで~♪」
ポル・ポト「へいへいへ~い♪講演内容に出てないけど、オレも忘れちゃ困るぜ~♪」
ルーズベルト夫人「共産主義…!なんて凄い思想なの!そこに痺れる、憧れるぅ☆」
ルズ=ベル「…あれ?戦争で勝ったのに、東アジアで赤くないの、日本と韓国だけ…?」
スターリン「結果にコミットする、コミンテルン♪」
東條英機「オメェが、自分らの私利私欲のためだけに、日本という赤化の防壁をぶっ壊したから、こうなっちまったんだろ。責任取れよ、マジで(怒)」

※携帯・スマホ版から見ている人へ
・イラスト置き場pixiv
人気ブログランキングへにほんブログ村 歴史ブログへブログランキング人気ブログをblogramで分析
スポンサーサイト

テーマ : 歴史大好き!
ジャンル : 学問・文化・芸術

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

第59回「黒田裕樹の歴史講座」東京講演の報告と大阪講演のお知らせ

3月12日に行いました第59回黒田裕樹の歴史講座「東條英機」(東京講演)には、東京では前回(第58回)の過去最高を更新する30名の皆様がご参加くださり、大盛況となりました。 今回の講演は、単に東條英機元首相の生涯のみを振り返るのではなく、当時の世界情勢など、我が国が置かれた状況を詳しく紹介することによって、人物の理解から主観を排除するものとなっており、参加者の皆様からは大変好評でした。...

コメントの投稿

非公開コメント

訪問者
管理人
最近の暴走
コメント
感想・追加雑学、いろいろありがとうございます!
トラックバック
過去の暴走
ジャンル別
pixiv
ランキング
よかったらポチリと。  人気ブログランキングへ
記事検索
異次元な記事へワープ
リンク
当ブログはリンク自由です。
ブロとも申請
歴史ブログじゃなくてもOK

この人とブロともになる

RSSリンク
QRコード
QRコード